ママ美容師体験談 ~私はこうして美容師に戻りました! File1

渡邉愛子 Aiko Watanabe

渡邉愛子 スタイリスト
Hair & Beauty B's age 長久手店 勤務
1977生まれ 山梨県出身
4人のお子様のママ(16歳、14歳、13歳、2歳)

18歳 高校卒業後、見習いで東京のサロンへ就職
20歳 山梨へ戻り地元のサロンへ就職
22歳 結婚、長男出産
24歳 次男出産
25歳 三男出産
2年間のブランク後美容師に復帰
35歳 長女出産
35歳 名古屋へ移転(夫の仕事の関係)
37歳 美容師に復帰。Hair & Beauty B's age 長久手店勤務。

エピソード

高校卒業後、東京の美容室へ就職しました。
まだ美容師免許を持たない私は見習いとして勤務。
修行が厳しい時代でしたので、必死に毎日頑張ったのですが、
体調を崩し山梨へ戻り地元の美容室へ就職しました。
女性オーナーの美容室で家族のように迎えて下さいました。
私は久しぶりに採用したアシスタントで大変可愛がられた事もあり、
とても働きやすく、そこでは13年間勤務しました。

その間私は結婚し22歳で1人目の子供を出産しました。
オーナー始めサロンの皆が協力してくれ子育てをしながら仕事に復帰し2人目を出産しました。
その後も仕事を続け3人の子供を授かり3人目の子供を出産しましたが、
その時は少し子育てに時間を取ろうと思い、
それでも2年間ですが、ブランクを経て美容師に戻りました。

その後4人目の子供を授かり出産しました。
と同時に、夫の仕事の都合で名古屋へ移り住む事になり、
長年務めた美容室を辞めました。
その時はさすがに「美容師を辞めよう」と思いました。
名古屋での生活が始まり、3人男の子で4人目が待望の女の子ということもあり
3人の子供たちにできなかった事をしてあげようと子育て中心の生活にシフトしました。
そして2年間のブランク。
でもずっと仕事をしながら来た私は専業主婦は長くは続かず、仕事に就く事を決心しました。
4人目の子が2歳の時です。
慣れない名古屋で身内もいない土地で美容師に戻るのは難しいだろうと考え、
コンビニなど、家の近くで気軽にできるアルバイトに就こうとも思いました。
でも、やはり・・・美容師を諦めきれませんでした。

美容師の仕事が大好きだし、せっかく資格があるのにもったいないと思ったのです。
そして、求人誌やネットで仕事を探しはじめました。
やはり子供を育てながら働けるサロンは少なく、
全国展開をしている大手チェーン店で内定を頂きましたが、
勤務時間が2交代制で早番の時は良いのですが、遅番は21:00まで。
そうなると子供の事が心配です。

そんな時に「Hair & Beauty B's age 長久手店」の求人が目に止まりました。
「勤務時間は9:00~17:00」「日曜日休み(今は違います)」「託児所完備」
そして30~40代のママ美容師が働くサロン!!
私はこんなに条件の良いサロンがあるとは信じられませんでした。
しかも、自宅から車で15分。車通勤もOKです。
そして、面接に行き、即採用を決定して頂きました。

イメージ通りの本当にママが働きやすい環境でした。
雇用条件もパートでご主人の扶養範囲内で働きたい、歩合給で稼ぎたい、
その人の希望によって選択できるシステムでした。
私はしばらくブランクがありましたので、最初はパートで働かせて頂き、
今では歩合給にさせて頂いています。
お客様も40代、50代の方が多く、子育ての話しでいろいろ教えて頂く事も多く、
お陰様で多くのお客様に指名を頂けるようになりました。
また、サロンで働く美容師は皆ママなので子供が熱を出したとか、
学校の用事で休まないといけない時などお互い助け合いチームワークもバッチリです。
子育てのアドバイスもしあえるので、ママ美容師には最高の環境です。

コメント

渡邉愛子 一度は美容師をあきらめかけましたが、勇気を出して良かったです。
勇気をだせば、道は開けると思いました。
夫が良く話すのですが「生活」は「活発に生きる」といい事。

私はまさに実践していると思います。
子供たちはかまってあげられませんでしたが、
最初からいい親になろうとは思っていませんでした(笑)
でも「生きる力」は付いて育ったと思います。

大好きな美容師の仕事を続けられて私は本当に幸せです。
この先もずっと続けて行きたいと思います。