ママ美容師の復職支援プロジェクト「ハッピーママビューティーサロン」

美容の仕事大好き!ママ美容師さんにインタビュー♪

ハッピーママビューティーサロン ママ美容師の復職支援プロジェクト
「ハッピーママビューティーサロン」とは?

2015年はママの時代!美容業界においても例外ではありません。
2015年3月13日~15日まで、名古屋ドームにおいて東海三県を中心に10万人以上の動員を記録する日本最大級のママイベント『ハッピーママフェスタ』内にて設置されるサロンです。!

10万人もの来場者の中には必ず美容師免許を持つ現在美容師でないママたちがたくさんいるはず。そして、中には密かに美容師の仕事に戻りたい・・と思いそのきっかけを探しているママたちもいるはず・・そんなママたちにサロンに足を運び現役のママ美容師たちと交流して頂き、美容師に戻るきっかけを作るイベントです。

そちらに参加されるママ美容師を代表して3名の方が対談しました。
その模様を取材しましたのでご紹介致します!

■ナビゲーター/国際ビューティスト協会 代表理事 日比谷美奈子氏
■取材者/『美容師に戻ろう!』編集長 株式会社ビューティープロ 荒井由美

ママ美容師プロフィール♪

天野 栞 shiori amino

天野 栞勤務先/PRECIOUS HAIR
〒450-0002 名古屋市中村区名駅3-23-2第三千福ビル2F
TEL 052-551-2257
【美容師歴/5年】 【子供/2人】

美容師になろう!と思った時には既に子供がいましたので、子育て&練習&サロンワークで夢に向かって頑張っています。パートでアシスタントとして、しかも月3回昼に練習できる環境で託児所もあり本当に感謝しています。

藤井 操 misao fujii

藤井 操勤務先/Hair&Esthe LOOP
愛知県岡崎市柱曙2-2-1
TEL 0564-71-2256
【美容師歴/14年】 【子供/1人】

高校卒業後、岡崎のサロンに入社。7年勤めた後オーナーが独立すると同時にLOOPに入社し2008年に結婚後はパートとして働きながら店長を務めました。その後出産、産休を経て店長として頑張っています。

杉下 典子 noriko sugishita

杉下 典子勤務先/ファミリーヘアサロン デューポイント
〒441-1378 愛知県新城市字宮ノ後68-3 ピアゴ新城店1F
TEL 0536-23-2228
【美容師歴/14~5年(ブランク6年)】【子供/2人】

ブランクの間も病院でカットに行っていました。復帰後はシャンプーとストレートパーマが不安でしたが少しづつ練習して行きました。職場にママ美容師が多いので助け合い楽しく働いています。

参加されたママ美容師の代表3名の対談

皆さんは美容師としてお子様を産む前と後で何か変化や気付いた事はありましたか?

藤井子供がいると朝の時間が限られます。
コテも小さい子供がいると熱いので危なくて使えないですし、
産んでみて子供を持つお客様の気持ちがわかりました。提案するスタイルも変わって来ました。

天野子供が2人いるので髪が長いと乾かす時間がなかったり、セットをする時間がなかったり、
ママの悩みは共通で同じ環境のお客様とは大いに共感でき、そういう立場に立ってアドバイスしています。

杉下私は娘が中学生なので朝は娘と洗面台の取りあいです 笑
小さいお子様を持つお客様から中高生のお子様を持つお客様まで自分が経験してきた事なので
とても気持ちがわかります。

時間がなくて忙しいママに提案するスタイルはありますか?

藤井くせ毛ですと乾かすだけでは凄い事になってしまうので、
乾かすだけであとはなにもしなくていいよ、というヘアスタイルをおススメします。
例えばストカール。時間短縮できてオシャレなヘアスタイルを提案するようにしています。

天野私もそうですが、朝ちゃんとしたセットは出来ないと思うのですが、
パーマもうまく使ってヘアーセットをしなくても可愛いスタイルをご提案します。
プラス、小物を使ってオシャレにすると良いと思います。

杉下乾かすだけでまとまる性能の良いドライヤーなど、
新しい商品も毎日のヘアスタイリングに取り入れて頂くようご提案しています。
また、私たちプロがブローして整えないといけないスタイルは忙しいママは無理なので、
自分で手グシでできるスタイルをご提案するよう心がけています。

ママだってオシャレしたい、という方が増えましたよね。

藤井ママがキレイにしていたりイキイキしている姿は子供にも良い影響を与えると思います。
子供がいるから仕方ないし無理という話しも聞きますが、なるべくオシャレができるように提案します。

天野ママかわいい!って子供に言ってもらったり、
子供にヘアアレンジしてあげ喜ぶ顔を見たりするとこの仕事で良かったと思います。
お客様の中にも子供がいるから無理、と話される方もみえますが、
なるべくオシャレでいるようご提案しています。

杉下今は若くてオシャレなママが多く返っていろいろ教えて貰います。
高校生の娘から情報を貰う事もあります。
いつまでもキレイでいたいという気持ちは産後もそうですが、年をとっても大事です。
いつまでも憧れられるような美容師でいたいと思います。
「時間がない」ではなく「時間を作って」頑張りたいです!

産休・育休から復帰する事の難しさはあると思いますがどんな職場環境ですか。

ハッピーママビューティーサロン藤井オーナー自身が女性で子育てしていますので、
私たち女性にとても理解があります。
妊娠中もずっと支えて下さり、お客様の「待っているよ」という声にも
励まされ無事に出産、復帰する事ができました。
妊娠前は店長をさせて頂いていたのですが、
復帰後は10時~15時までのパート店長として働いています。
短い時間の中ですが、集中してスタッフの教育にも目を向けるように
しています。

天野私はアシスタントなので勉強する事がたくさんあります。
私の働くサロンではママ美容師を全面的にサポートして下さり、練習日も月に3回昼の時間に設けられています。
資格を持つ保育士さんが常駐している託児所がサロンにありますので、
子供は託児所に預けられるという有難い環境で本当に助かっています。
子供も小さい時は風邪や熱で幼稚園からの連絡がありますが
ママとして働いている人が多いので皆でフォローし合っています。

杉下私は3歳違いの子供が2人いますが丁度6年休んで美容師に戻りました。
カットはブランクの間もたまにさせて頂いていたのですが、復帰した時にはまずシャンプーが緊張しました。
美容室の空いた時間とか、あと夜に時間を使って練習を少しづつして復帰したのですが、
ストレートパーマが全く違っていました。
練習時間が限られますが、好きで選んだ仕事なので新しい事にはどんどんチャレンジして来ました。
ブランク中は情報が入らないですし、最初はあせりましたが少しづづ前に進めば大丈夫です!

※テレビ愛知にて放映されたイベント事前特番の収録時の対談を取材しました!

ママ美容師が安心して戻れる仕組みを美容業界一丸となって築いて行きましょう!

ママ美容師の復職支援活動をやろうと思ったきっかけ

美容師という仕事は目の前の人をキレイにする素晴らしいお仕事なのに、結婚、出産、育児をきっかけに美容業界を去る人をたくさん見て来ました。また今度は復帰しようと思ったとしても、技術や薬剤が進化し順応できるのか不安でしり込みしてまい一歩前に踏み出す事ができない方もたくさんいらっしゃいます。
そんな方たちが安心して美容師の仕事に戻って来れるにはどうしたら良いか考えた時に、一般業界であれば、スキルを身に付けて戻って下さいね、という仕組みがあるのに、美容業界にはそういう仕組みが無い事に気が付きました。そこで、そういう仕組みを作らなきゃいけないと思い、「国際ビューティスト協会」を立ち上げて、復職支援の活動をする事にしました。

復職プロジェクトとして開催される「ハッピーママビューティーサロン」への期待

「ハッピーママビューティーサロン」は仮設のママ美容師だけのサロンです。現役のママ美容師の方がご来場される一般のお客様のヘアアレンジをさせて頂くのですが、そこに美容の仕事から離れている美容師免許を持つママたちが現役の方と一緒になってお客様の髪に触れていただきます。そして美容師として働いていた時の感触を思い出し、お客様に「ありがとう!」と言われた感動を思い出し、ああ、美容師の仕事楽しかったな、そして「また美容師に戻りたいな」という灯が心にともる事を期待します。私たちはそんな元美容師さんに寄り添い、スムースに戻れることをサポートして行きたいと思います。過去「ハッピーママビューティーサロン」をきっかけに美容師に戻りたった一年で自信を取り戻して店長までやって活躍してしまう人もいます。

美容業界としてのこれからの取り組み

一般業界ではママインターンシップと言ってブランクのある事務職や専門職のママたちが行政の力を借りて社会に戻れる仕組みがあるのですが、美容の仕事にはそういう仕組みが残念ながらありません。
サロンのオーナーさん、スタッフさんだけでなく、私たちのような協会や、器具や材料のメーカーさん、ディーラーさん、そして、就職関係を手がける会社の方、美容業界に関わる皆がひとつになって改革していく事が必要でなないかと思い、このようなイベントを通じて協力関係を深めて行きたいと思います。

日比谷美奈子 minako hibiya

『ママスタ』(ママスタイリストがスターのように輝く)と称し、ママ美容師復職支援活動に尽力する。
国際ビューティスト協会 代表理事
※一般社団法人 国際総合ビューティスト協会
〒460-0017
名古屋市中区松原一丁目13-9
TEL:0120-860-434