ママ美容師が安心して戻れる仕組みを美容業界一丸となって築いて行きましょう!

ママ美容師の復職支援活動をやろうと思ったきっかけ

美容師という仕事は目の前の人をキレイにする素晴らしいお仕事なのに、結婚、出産、育児をきっかけに美容業界を去る人をたくさん見て来ました。また今度は復帰しようと思ったとしても、技術や薬剤が進化し順応できるのか不安でしり込みしてまい一歩前に踏み出す事ができない方もたくさんいらっしゃいます。
そんな方たちが安心して美容師の仕事に戻って来れるにはどうしたら良いか考えた時に、一般業界であれば、スキルを身に付けて戻って下さいね、という仕組みがあるのに、美容業界にはそういう仕組みが無い事に気が付きました。そこで、そういう仕組みを作らなきゃいけないと思い、「国際ビューティスト協会」を立ち上げて、復職支援の活動をする事にしました。

復職プロジェクトとして開催される「ハッピーママビューティーサロン」への期待

「ハッピーママビューティーサロン」は仮設のママ美容師だけのサロンです。現役のママ美容師の方がご来場される一般のお客様のヘアアレンジをさせて頂くのですが、そこに美容の仕事から離れている美容師免許を持つママたちが現役の方と一緒になってお客様の髪に触れていただきます。そして美容師として働いていた時の感触を思い出し、お客様に「ありがとう!」と言われた感動を思い出し、ああ、美容師の仕事楽しかったな、そして「また美容師に戻りたいな」という灯が心にともる事を期待します。私たちはそんな元美容師さんに寄り添い、スムースに戻れることをサポートして行きたいと思います。過去「ハッピーママビューティーサロン」をきっかけに美容師に戻りたった一年で自信を取り戻して店長までやって活躍してしまう人もいます。

美容業界としてのこれからの取り組み

一般業界ではママインターンシップと言ってブランクのある事務職や専門職のママたちが行政の力を借りて社会に戻れる仕組みがあるのですが、美容の仕事にはそういう仕組みが残念ながらありません。
サロンのオーナーさん、スタッフさんだけでなく、私たちのような協会や、器具や材料のメーカーさん、ディーラーさん、そして、就職関係を手がける会社の方、美容業界に関わる皆がひとつになって改革していく事が必要でなないかと思い、このようなイベントを通じて協力関係を深めて行きたいと思います。

日比谷美奈子 minako hibiya

『ママスタ』(ママスタイリストがスターのように輝く)と称し、ママ美容師復職支援活動に尽力する。
国際ビューティスト協会 代表理事
※一般社団法人 国際総合ビューティスト協会
〒460-0017
名古屋市中区松原一丁目13-9
TEL:0120-860-434